• ホーム
  • あの有名なニコレットによる禁煙方法

あの有名なニコレットによる禁煙方法

2020年03月06日
タバコのフィルター

かつての日本では成人男性の大半がタバコを吸っていたのですが、近年ではタバコの有害性や受動喫煙の影響などが大きな問題となり、タバコをやめたいと考える人の数が増えています。
さらに税率の引き上げによりタバコの販売価格が大きく上昇し、タバコ代が家計に与える影響が大きくなっていることも関係しているようです。
禁煙ではタバコを吸うことを我慢してじっと耐えることが必要になりますが、タバコには習慣性や依存性が強いため意思の力だけで禁煙を成し遂げることは難しくなります。
特にタバコに含まれるニコチンの成分には中毒性があります。
喫煙で定期的にニコチンを摂取していた人が禁煙をしてニコチン切れになると、イライラして落ち着かなくなったり、仕事などに集中できなくなったり、不安を感じたりといった症状があらわれるのです。

積極的に禁煙に取り組みたい人には、病院の受診をおすすめします。
病院では医師から直接禁煙のための指導が受けられますし、さらに禁煙によるニコチン切れの諸症状を緩和するニコチンパッチやニコチンガムなどの処方を受けることができるのです。
パッチやガムには少量のニコチンが含まれているため、禁煙時に併用することでニコチン切れによるイライラなどの辛い症状を緩和することができます。

忙しくて病院を受診することができない人の場合には、薬局などで購入できる禁煙補助剤を利用するのがよいでしょう。
ニコレットは日本における代表的な禁煙補助剤であり、ニコチンガムの一種です。
タバコを吸いたくなったらニコレットを噛めば一定量のニコチンが体内に摂取され、タバコが吸いたいという欲求を抑えることができます。
ニコレットは薬局で販売される医薬品であり、その安全性については十分な配慮が行われています。
誰でも安心して利用することができますが、使い方を間違えると副作用が発生する可能性がありますので、くれぐれも説明書に従い正しい用量・用法を守ることを心がけてください。

極力安く喫煙できるニコテックスとは?

ニコレットは効果の高い禁煙補助剤であり、誰でも手軽に薬局などで購入して利用することができますが、その費用が高いことがデメリットになります。
もう少し費用を節約しながら禁煙に取り組みたいという人は、ジェネリック製品であるニコテックスの活用を検討してみてください。
ジェネリック製品とはすでにその効果などが確認された医薬品の特許が切れた後に、同じ成分や製法を採用しながらさらに低価格で販売される製品のことです。
ニコテックスはニコレットのジェネリック製品であり、低価格でありながらニコレットと同様の高い効果を得ることができます。

ニコテックスの使い方はニコレットと同じになります。
ニコチン切れによるイライラなどを感じたら、ニコテックスを口に含んでゆっくりと噛んでください。
ただし普通のガムのように噛み続けるとニコチンの成分が唾液と一緒に体内に吸収され、のどの痛みなどの原因になります。

ニコテックスに含まれるニコチンの成分は歯茎から体内に吸収されますので、味を感じ始めたら噛むことをストップして、口の裏側と歯の間にニコテックスを置いてゆっくりとニコチンを吸収させてください。
禁煙の開始直後はタバコを吸いたいと感じなくても、定期的にニコテックスを摂取することをおすすめします。
禁煙に慣れてきたら少しずつ摂取回数を減らし、ニコテックスなしでも大丈夫になれば禁煙は成功です。

ニコテックスはインドの製薬会社・シプラ社の製品であり、日本国内での一般販売は行われていません。
購入には個人輸入代行業者を利用するのがおすすめです。
面倒な海外通販の手間を省いて日本語で注文ができますし、トラブルなどが発生した場合には代行業者のサポートが受けられますので安心です。