• ホーム
  • アイコスを使った禁煙方法

アイコスを使った禁煙方法

2020年05月07日

喫煙を長く行っている人の中には、体調管理などを考慮して、病気などに掛かってしまうことを心配する場合も多く見られ、現在では禁煙を目指す方も数多くいます。
禁煙の方法については数多くのものが推奨されていて、パッチを使う方法や専用のガムを噛む方法、病院で治療を受ける方法もありますが、多くの方がもっと手軽に禁煙することを希望していることも事実です。

あまり金銭的な負担やストレスを感じずに禁煙することを希望している場合では、アイコスを使って禁煙する方法も現在では注目されています。
アイコスの場合では、ニコチンが含まれているものですが、本物のタバコの約10分の1程度に抑制されていると言われているように、身体に大きな悪影響を与えてしまうことが少なくなります。

アイコスでは専用のスティックが販売されていて、一般的なコンビニエンスストアの殆どで取扱いをしているので、何ら不自由することなく購入できます。
使い方は簡単で充電器に充電をした上で、本体を刺して充電を行います。
その後はスティックを刺して加熱する方法になるので、誰でも直観的に簡単に利用できます。

アイコスの使い方は非常に簡単な操作で済ませることを可能にしているので、ストレスを感じることなくスティックを楽しめます。
味はスティックが種類豊富に販売されているので、レギュラータイプから数々のメンソール系などを試して、本人にとって良いと感じるものを探し出すことができます。

味は軽いものや少し強めのものが売られていますが、タバコ本来持っている嫌な匂いなどを殆ど出さずに利用することができるので、この点に大きなメリットを感じられます。
一般的なタバコのケースでは、吐き出した煙にも匂いが付いているものですが、アイコスは水蒸気が発生するだけなので、本人だけではなく周囲の方にも不快感を感じさせない魅力もあります。

アイコスを使った禁煙方法では、長く使っていると次第に本物のタバコを吸いたくなくなる方が増加しています。
喫煙をアイコス一本に限定する方法でタバコから離れた生活を送ることができます。
その後はアイコス自体の利用頻度を徐々に少なくする方法で、禁煙に成功できる可能性が十分に高まります。

メンテナンスでアイコスの劣化を防ぐ

アイコスはバッテリー部分と吸い口のパーツが別々になっていることが大きな特徴です。
1本吸うごとに本体に差して充電する方法になり、吸い口の本体に関しては非常に軽量な素材で作られているので、多くの方が使い勝手の良いアイテムとして利用しています。

充電を行って加熱する際には、専用のスティックの焦げカスなどが内部に付着してしまうことが多いものです。
そのためメンテナンスをしっかりと行うことでアイコスの劣化を防ぐことができますが、そのメンテナンス方法についての知識を得ておくことも肝心です。

付属品のパーツの中にはクリーニング用のブラシが入っています。
約1箱吸うごとにブラシを使って本体の内部を掃除する方法で、通常のメンテナンスを済ませることができ、その作業は非常に短時間で済ませることができます。

長らく放置してしまった場合では、焦げカスやヤニなどが本体の内部に固着してしまう可能性があるので、劣化を防ぐには小まめなメンテナンスが必要です。
数ヶ月に1度は綿棒などを使ってクリーニングをする方法も用意されています。
例えばエタノールなどを綿棒に含ませて、内部を洗浄する方法で余計な不純物などを除去することができるので、その結果長持ちさせることに成功できます。

当然ですが落下させてしまったり、強い力を加えてしまった場合では早い段階で故障してしまう可能性もあるので、専用のカバーやホルダーなどを利用してみることも良い手段です。
現在ではアイコスのスティックに対応している社外品なども販売されていて、充電器一体化として使うことができる機種もネット通販で購入できます。

この機種の場合では使い勝手を更に良くすることができ、メンテナンス方法も簡単になるので、気になる方は試してみることも良い方法です。
純正品の場合では多くのケースで、付属品の掃除キットでメンテナンスを行うことができるので、特に吸う回数の多い人ならば、掃除をしっかりと行うことにより劣化を防ぐことが可能になります。